イメージ 1

「久しぶりに聴いたレコード」

12"シングルの購入って新譜屋サンのコメント見て「お~なんだか良さそうっ!」って
軽い気持ちでレコード買ってました。

ま、今じゃ店頭で試聴は当たり前だけど、昔、たいていのお店は試聴させてくれませんでした。
それで、有名アーティストの新譜とかは「ハズレはないだろう~」って自分の憶測だけで

買って帰って家で、いざ聴いてみると「なんじゃ~コレ?」って失敗に気づくワケです。

音楽雑誌にしてもDJのオススメ12"コラムにしても、そこに書いてある事は、あくまで個人的な
意見であって万人に受け入れられるハズはないんです。
そんな事分かってるのに、真面目に真に受けてましたね。オイラは。。。(笑)

そういった「失敗レコード」がいっぱいあるんですよ。
おそらく、これを読んでる人も「失敗レコード」が家に何枚か必ずあるハズです。知ってます!(笑)

もう一回しか聴いてないからそんな盤のジャケット見てもどんな曲だったかなんて
全然覚えてるワケないです。ただ、「ダメレコ」ってイメージしかありません。

でも、それから何年かして「この盤、どんな曲だったかな~?」ってなにげに聴き直してみると
「お~以外と良い曲!」って気が付いたりします。
盤評価 0点から一気に50点くらいUPしたりします。 100点は、ほとんど神の様な存在ですけど。
後から聴いて「良い!」って思うなんて、これってホント1%くらいの確立ですけどね。
事実、もうどうしようもない盤がほとんどですけど.....。

今日、紹介する、
MARIAH CAREY / THE ROOF
って12"もそんな盤です。
リリースは1998年でもうマライア絶好調の時期の12"です。
一時期Virginに移籍してアルバムが鳴かず飛ばずで、映画もコケてVirginをクビになって
DEFJAMに入った後もしばらくイマイチだったけど最近、見事に復活した感じですね。

オイラも絶好調のマライアだから間違いないと思って当時買ったんですが
家に帰って聴いてみるとダメでした。地味すぎて全然良いと思いませんでした。

最近この盤を7年ぶりに聴く機会があって再び聴いてみたんですが
「お、なかなか良い」って思いましたね~。

当時は全然気が付かなかったですけど MOBB DEEP / SHOOK ONES PT2 まんまトラック
使ってMOBB DEEPもfeat.してたんですね。

MOBB DEEP....って以前、個人的には「暗くて重いジメジメした曲」が多いなってイメージでしたが
8 MILEのオープニングで "SHOOK ONES"かかるでしょ? それから「なかなかカッコイイな」って
思えるようになりました。(おそすぎダヨ)

ま~そんなMOBB DEEPに対する心境の変化からこの曲もいいな~って思えるようになったんでしょうね。
http://www.nextrecordsjapan.net/soundfile/rb/m/mariah_roof_mobb.ram

このブログは、渋谷のnext. recordsが運営しています。
http://www.nextrecordsjapan.com