jenniferbrown_heavencomedow

世間一般的には、いまだ緊急事態宣言真っ只中ですが、next recordsでは、通常モードで営業中であります。
2021年5月13日の再営業開始後は、「お客さん来てくれるかなぁ・・・」ってちょっと心配していたのですが、意外にも「待ってましたっ!」とばかりにご来店頂いています。
ホント、ありがとうございますっ!
営業自粛中も国内・海外ともにネット通販では、緊急事態宣言の影響は、まったく受けず出来ているので、とりあえず昨年の先行き不安感マンテンの緊急事態宣言とはまったく違ったカンジです。
だけど・・・毎日、通っている渋谷では、ホントに様々なお店が閉店している状況なんだなぁ・・・って思います。
つい先日も異業種ですが近くのお店が閉店の後片付けをしている様子を見かけました。
以前にもこのブログで書きましたが、テナントビルからの退店は、かなり加速しているようです。
やっぱり、1年間もこういった状況が続くと運営や資金面でもたないんでしょうね。

だけど、「ウチは、ネット通販やってて助かったぁ〜」ナンて安易に思えないんですよね・・・。
next recordsは、2000年に渋谷で実店舗による営業を開始しました。
で、実店舗での販売と並行して紙によるカタログ通販をはじめました。
そして時代の流れとともにカタログの通販からネット通販へ移行しました。
2003年ごろですね、ネット通販をはじめたのは。
時期的にもブロードバンドが普及しはじめた頃ではじめたネット通販なのですが、経験もノウハウもまったくなかったのでホント、当初は悪戦苦闘しました。
一応、自力でHTMLを勉強してHPをつくってカタチだけは、出来たのですが、売上はまったく立たず・・・。
「イッタイどうやれば、インターネットでレコードを買ってもらえるんだろう・・・」って悩んでいたんですよね。
そんな中、顧問の税理士から「私が担当しているショップさんで、インターネット通販が伸びているトコロがあるので、よかったら紹介しますよ。おハナシだけでも訊いてみませんか?」って提案をしていただいたんですよね。
暗中模索 & 試行錯誤で自力でヤルよりも、すでに成功している経営者さんに「ゼヒ、教えを説いてもらおう」って思いハナシを訊きに行ったんですよね。
2004年ごろのコトです。

その経営者さんから頂いたアドバイスは、オイラにとってホント、目からウロコが落ちる思いでした・・・。
そのお店が販売している商品は、アパレル関係なのですが、当初は実店舗での販売がメインだったトコロ、インターネット販売の可能性をカンジたので自社サイトを立ち上げある程度売上が立っていたそうですが、更に販売力をアップさせるために大手ショッピングモールに参入したそうです。
で、ソコからが爆発的に販売が伸びたってコトを伝えられました。
「じゃあ、大手モールに参入した方がイイんでしょうか?」って訊くと
「next recordsさんは、扱っている商品が極めてマニアックなのでモールに参加するよりもSEO対策をシッカリやって自社サイトへの誘導に尽力した方がイイと思いますよ」ってアドバイスをしてもらいました。
この時、はじめて「SEO」ってワードを知ったんですよね。
SEO : 検索エンジン最適化 とは

まぁ〜今じゃ、当たり前のコトですが、2003年ごろは、まだまだSEOを実践的にやっているレコード店なんてなかったんですよね。
その経営者さんからは、「お客さんが、どうやってその商品を探すのか・・・ってコトを考えてHPを作ったほうがイイですよ。あと、ショッピングカートをシッカリ作ったほうがイイですね」って教えてもらいました。
ソレまでのオイラは、お客さんのニーズが高いレコードやレアなレコードをHPで紹介すれば売れるものだと思っていたんですよね。
お店が渋谷のレコード屋街という恵まれた立地にあったので、その実店舗での販売方法をそのままコピーしてネット通販に応用していたってカンジですね。
だけど、実際はネットでお客さんがどうやって欲しいレコードを探しているのかっていうコトを全然解っていなかった・・・ってコトなんです。
1時間ほどハナシをさせて頂いたのですが、ホントにこの時のハナシはオイラにとってかなり大きなターニングポイントとなりました。

で結局、いただいたアドバイスを自分なりにアレンジしてHPのリニューアルを行ったり、SEOを勉強したりと様々な対策を経て現在に至る・・・ってカンジです。
ホント、あの時があったから今につながっている・・・みたいな的な。
先日、顧問の税理士と昨今のコロナ不況についてハナシしている最中、「以前、紹介していただいたアパレルのショップの経営者さんのお店は、繁盛しているのですか?」って訊いてみたんですよ。
すると、「もう数年前に閉店されたんですよね・・・」って。
ナンでも販売不振で赤字が膨れ上がって経営的に逼迫した状況になって廃業されたそうです。
「え〜っ!?あんなにイケイケで繁盛していたのに・・・ナンで、ですか?」って訊くと
「nextさんにご紹介した当初は、繁盛していたのですがネット通販がもう当たり前になって参入しているモール内で同じ商品を扱うお店が増えて価格競争に巻き込まれたんですよ。その上、出店コストも嵩んで売上は立つけど利益はほとんど出ないみたいな悪循環にハマっちゃってモールを撤退したんですよね」
経営者さんとお会いした時に「大手のショッピングモールに出店するってコトは、銀座の一等地にお店を構えるみたいなものだよ」って言ってたんですよね。
あの時、訊いたショッピングモールと自店舗サイトとの販売比率は、9:1 というもう自店舗サイトの売上比率が極端に低かったんですよね。
当店と扱っている商品が全然、違うので解りませんが、実際、大手のショッピングモールで買い物をした時ってどこのショップで買ったってコトまで覚えていますか?
で結局、集客の要でもあるモールから撤退しても。自店舗サイトでは、売上が成り立たず・・・廃業。
大手ショッピングモールは絶大な集客力があるとは思いますが、その中では、そのお店ならではのオリジナルのナニかがナイと埋もれてしまうみたいなコトになるんでしょうかね。
また、同じブランドのアイテムを扱っていると価格の安い順に並び替えられて安いトコロから売れていく・・・みたいなコトになるのも解ります。
なので、最安のプライスをつけると利益がでない、利益を出すために値段を上げると買ってもらえなくなる・・・もう、かなりキビシイ状況ですね。

JENNIFER BROWN / HEAVEN COME DOWN
JENNIFER BROWN / HEAVEN COME DOWN の試聴
next recordsのサイトでJENNIFER BROWNのレコードを探してみる

コロナで閉店するお店もあれば、激烈なネット販売の競争で閉店するお店もある・・・。
10数年前にお会いした時に伺った事務所では、WEB販売専任のスタッフがいたり、多くの梱包スタッフが忙しくしていてメチャ活気があったんですが・・・。
ネット通販をヤっていたからコロナ不況を乗り越えられるっ!ナンて決して思わないように日々、切磋琢磨しなくては・・・と改めてフンドシを締め直す思いでアリます・・・。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。


このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。