milesdavis_timeafter
自粛も終わって通常運転中の東京 渋谷 next recordsです。
先日、閉店間際の19時半頃にご来店いただいたお客さんから
「撮影のディスプレイとしてレコードを10枚ぐらい購入したいんですケド、安いレコードってありますか?」って訊かれました。
ザンネンながら当店では1枚100円の激安レコードは、扱っていないので「安いレコードを売っているお店紹介しますよ〜」って渋谷のレコファンを紹介しました。
閉店時間もコロナの影響で、変則的になっているのでその場でPCで閉店時間を調べてあげようとGoogle検索すると、パッと目に入ったのが・・・
「レコファン」渋谷BEAM店が26年の歴史に幕、新型コロナの影響で営業が困難に
「えっ!マジかっ?」ってちょっとコトバを失いました・・・。
「レコファンの営業時間は20時までなので早く行った方がイイですよ〜」って本来の目的をお客さんにお伝えしましたが、上記のニュースサイトの見出しが気になって既に心ここにあらず状態でした。
お客さんがお店を出た後、レコファン閉店のニュースはアチラコチラで話題になっているようでした。
「RECOfan」渋谷店が閉店へ 24年の歴史に幕 ファン惜しむ声続々「掘り出し物の場所が」
RECOfan渋谷BEAM店、閉店へ

どうやら本当に閉店するようです・・・。
現在は、閉店へ向けて「閉店セール」を開催中となっています。
お店の規模こそ違いますが、正直ナンで?って思う気持ちがあります。
ニュースサイトの文面には、
-------------------
閉店の理由として、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休業や、来店者数の減少により営業継続が困難であることを挙げている。
-------------------
と書いています。
新型コロナウィルス問題が起きる前までは、個人的な印象では、和モノブームや、シティポップブームなどの波に乗って結構、調子良さそうに思えたのですケドね。
最近だと、帯付きの日本盤も国内、海外ともに評価が上がって結構、人気のようでしたし・・・。
以前に、聞いたお客さんからのハナシでは、レコファンは大勢の外国人客で賑わっていたとか、外国人客がレコードを山のように積み上げて購入していた・・・など、景気の良いハナシを聞いていたのですケドね。
ま〜確かに、外国からのお客さんの熱量の高さは、当店でも相当アツかったのでアレだけの在庫を抱えるレコファンなら尚更だったのかもしれません。
ダケど、このコロナウィルスのまん延で、今年の1月ごろから、外国人客の来店が激減してきたのは当店でも実感していました。
もしかして、売上の内訳としてインバウンド消費の割合が高かったのかな・・・。
しかし、3月後半からの営業自粛は、多店舗展開しているお店や、大規模店にとってはかなりのダメージだったのかもしれません。
ニュースサイトでは、レコファンは「総在庫数30万点、店舗面積800平方メートルの大型店舗」と紹介されていました。
不動産屋のサイトでは、渋谷のテナント賃料の平均坪単価は、33,000円ほどのようです。
店舗面積が、800平方メートルだと約242坪となります、ソコへ坪単価をかけ合わせると・・・798万円・・・消費税を合わせると878万円・・・実際、コレが当てはまるかどうかは定かではありませんが、渋谷のBEAMビルでは1994年から営業しているとのコトなので、賃料はずいぶん違うとは思いますが、決して安い賃料ではナイと思います。
売上ダウンと重くのしかかってくる賃料負担、それに人件費や店舗維持費・・・4〜5月にかけては緊急事態宣言で営業自粛していたハズなのでホボ売上がナイ状態・・・コレは本当にキツかったのかもしれません。
お店の規模こそ違いますがソレは当店でも、同じだったのですが店舗の維持コストが全然低い上に、巣ごもり需要の影響でネット通販が、いつもより好調だったというコトもあり、世間的には最悪な状況下の中にあっても比較的ダメージは軽度だったんですよね。
レコードの販売をしている同業の知人にコロナ渦での売りゆきの状況を訊いてみると、ドコのお店もネット通販が前年同月比よりUPしたっていってました。
一方、レコファンのHPを見てみるとネット通販は、Amazonのマーケットプレイスを利用しているようで自社サイトによる通販は積極的に行っていないんですね。

Amazonは世界でイチバン売上のあるネット通販サイトなのは事実ですが、中古のレコードやCDが売りやすいサイトなのかといわれるとちょっと微妙です。
もし、レコファンが在庫している30万枚のCDやレコードをメチャ買い物のしやすいHPでネット通販サイトしていれば・・・さらに海外へも通販できたら・・・もしかしてコロナのダメージの直撃は避けられたのかな・・・ナンて、思いました。
他にも法人向けへの卸売りや海外への卸売、海外販売展開とかも出来ないかな・・・って。

20年前に渋谷でnext recordsの営業を始めた時には、レコファンは都内や首都圏近郊に何店舗もお店を展開していたのですが、現在は今回閉店する渋谷BEAM店と秋葉原 SEEKBASE バザール店の2店舗だけの営業になっていたんですね、全然、知りませんでした・・・。
確か、渋谷だけでも3店舗くらいレコファンありましたよ。
今回閉店する渋谷BEAM店はレコファンの旗艦店です。唯一残る秋葉原 SEEKBASE バザール店はタブン、イベント的な期間限定の出店だと思うんですよね、秋葉原 SEEKBASEは、nextにもSEEKBASEを運営しているJRの関連会社から「出店しませんか?」ってオファーありましたからね。

レコファンは、実店舗での営業をやめるだけで今後は通信販売を拡充し営業を続けていくようです。
Amazonのマーケットプレイスだけで営業を続けるのか、自サイトをイチから立ち上げて拡充するのかなど、判りませんがいずれにせよ、レコード好きな立場からすると、リアルのお店がなくなるのはやはり、ザンネンな気持ちです。

で、ホント、久しぶりにレコファンに行ってきました。
閉店セール中で、店内では50人くらいお客さんがいましたよ。
IMG-4115
IMG-4111
IMG-4112
IMG-4113
IMG-4114
しかし・・・以前にもまして在庫が増えているような気がします。
CDもレコードもモノスゴイ量です・・・まさにカオス状態。
サスガに30万枚の在庫はハンパなく圧巻のボリュームですっ!
コレだけのCD・レコードの数があれば時間をかけてエサ箱を掘りまくれば、「コレはっ!」っていうお宝が出てくるかもしれませんね。

MILES DAVIS / TIME AFTER TIME
MILES DAVIS / TIME AFTER TIMEの試聴
next recordsのサイトでMILES DAVISのレコードを探してみる

久しぶりに訪れたレコファンでは、30分ホド滞在したのですが、店員さんがコレでもか!ってカンジでガンガン品出ししていたので、タブン、溜まりに溜まった在庫のレコードがこれから怒涛のように店頭に並ぶようなカンジなのでしょうね。
現在のトコロ、具体的に閉店の日は未定のようですが、お店がなくなっちゃう前に行ってみるのもイイんじゃないでしょうか・・・。


渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。


このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。