渋谷レコード店日記 - アナログレコードコレクションのススメ

東京 渋谷の12インチシングル専門の中古レコード屋next. recordsで日々思ったコトやレコードについて書いてます

billevans_letthejuice_pr

店主が骨折した渋谷のレコード店、next recordsです。
骨折から1ヶ月と1週が過ぎました。
結局、未だギプスは取れず・・・まぁ〜杖は、ナンとかなくても歩けるようになりました。
少しずつですが回復に向かってきているのを実感しております。

先日、こんな記事を読みました。
なぜアナログレコードは廃れ、なぜ今、人気再燃しているのか?
2021年、現在のアナログレコードの人気のコトを思いながら、筆者さんが今から30年前の1991年に書いたアナログレコードが廃れていく様子のコラムを再掲載するという内容の記事です。
アナログレコード人気のコトは、オイラもこのブログで散々書きまくっていますし、そういったレコード人気のコトを書いた記事も結構紹介しているワケですが、30年前のアナログレコードのおかれた状況は、イッタイどんなカンジだったのか・・・ってコトが、書かれています。
記事の冒頭でも書かれていますが、テレビでもアナログレコード人気のコトが複数回に渡って特集として報道番組で取り上げられたり、まさに「アナログレコードが絶好調っ!」ってカンジの取り上げ方ですね〜。
しかし、30年前の1991年は、世の中ではCDの生産数や売上がドッカーンと伸びた時期でもあって、CDが一般的に発売されるようになった1982年から10年で、CDがアナログレコードを駆逐していった状況が、紹介されています。
レコード針で有名なナガオカもこの頃に会社自体が解散していますね。

当時の時代背景を思い出すために1991年に流行った曲のコトをあげると・・・
C+C Music Factory / Gonna Make You Sweat あ〜流行ったね〜コレ。


Color Me Badd / I Wanna Sex You Up 主演ICE-Tの映画ですね・・・。


Hi-Five / I Like The Way コレも、よく聴きました。


Boyz II Men / Motownphilly メチャ盛り上がりました。


Mariah Carey / Emotions  爆発ヒットしましたね〜。


これらがヒットしていた時期ですね。
このヒット曲を見て、「うわぁ〜ナツカシイ・・・」ってカンジるか「全然、ちょっと前じゃん・・・」って思うか人それぞれですよね〜(笑)
ちなみにオイラは、「全然、ちょっと前」派です。

ちょうどこの時期、日本ではDJブームが巻き起こっていたんですよ・・・。
なのでその当時を振り返ってみても、「アナログレコードが衰退しているっ!」って感覚は、個人的にはあんまりナイんですよね。
もう毎週、レコード屋に通って新譜の12インチシングルを買い漁っていた時期でしたし・・・。
まぁ〜確かに街のレコード屋は、ドンドンCDのスペースを増やしてレコードが店頭から消えていった時期でしょうね。
その後、90年代の後半にかけてCDの大量生産時代に突入すワケですが、ソレも2000年代に入るとデジタル音源購入からサブスクサービスへと音楽の聴かれ方が大きく変化するという波に揉まれて今度は、CDがアナログレコードに取って代われたように、衰退していくという流れ。
で、ココに来て衰退したハズのアナログレコードが、再び人気となる・・・って、ん〜こういった時系列で音楽の聴かれ方を鑑みると、デジタル全盛の今の時代に、「ナンで今更、アナログレコードが流行るの?」って思いますよね〜。
タブン「ナンで今更、アナログレコードが?」っていう部分が、現代の風潮からすると違和感アリアリなので、「ちょっと変わった風潮」として捉えられている部分があるんでしょうね。
だから、大手のメディアとかがこの「ちょっと変わった風潮」のブームをわざわざ特集を組んだりして紹介しているんでしょう。

記事には、こんなコトが書いてあります。
------------------
「アナログレコードは“ファッション”となるだろう」との見立ては、残念ながらそのとおりになってしまった。
------------------
ん〜ファッションか・・・いわゆる流行りのスタイルってコトなんでしょうかね。
ナンか、「ファッション」ってワードで一括りにしちゃうと薄っぺらいカンジがちょっとするのでちょっとイヤなカンジなのですが・・・(笑)
タブン、流行りでレコード聴いてんるんでしょ・・・的な筆者さんの揶揄する気持ち若干入っているんような気がしますが、結局、倉庫にしまい込んでいるオーディオを引っ張り出して久しぶりにレコードを聴いてみようかな・・・ってオチなのでそれもファッションのような気がしますケドね。
だけど、流行っているからレコードで音楽を聴くっていうのもアル意味それもレコードに触れるキッカケのヒトツだとは思うんですよね。
まぁ〜このレコード人気がいつまで続くかは解りませんが、ブームが去ったらレコードを聴かなくなる人がいる反面、少数ながらレコードの魅力にドップリとハマる人もいると思うので、ファッションだろうとナンだろうと、

音楽の聴かれ方については「諸行無常」とか「栄枯盛衰」という四文字熟語が、ホント思い当たるんですよね。
今後、レコードの良さが見直されたりしたように、CDが復権する時も来るのかなぁ〜?

BILL EVANS / LET THE JUICE LOOSE
BILL EVANS / LET THE JUICE LOOSE の試聴
next recordsのサイトでBILL EVANSのレコードを探してみる

今のレコード人気の中でも、さらに人気の細分化がやはりあって、巷では「シティ・ポップ人気」や「帯付き日本盤アルバム人気」、さらに「7インチ人気」っていうのが今のトレンドのような気がオイラはしています。
残念ながら12インチシングルは、ちょっとそのトレンドからは、今はハズれていますね・・・。
しかしっ!「諸行無常」&「栄枯盛衰」ですよっ!
シティ・ポップも帯付きもアルバムも7インチの人気が今後永遠に続くワケがナイっ!
ある程度、レコードのコトを知っていくと12インチシングルのダイナミックなサウンドに気付く人もいるハズっ!絶対にクルっ!12インチシングルっ!・・・。
というカンジで淡い幻想を胸に抱いて、来るべき日に備えて今日もせっせとレコードを磨くのであった・・・。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!

毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。


このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。

bbg_snappiness_nj

店主が骨折した渋谷のレコード店、next recordsです。
骨折から26日が経過しました。
パンパンだった腫れもようやくひいて、まぁ〜ボチボチですが、確実に回復に向かっているようすです。
次回の診察で、ギプス取れるかも?

このブログでも時々書いていますが、当店では、国内だけでなく海外へ向けてのレコードの通販もヤっていたりします。
価値観の違いというか、日本ではまったく売れない不人気なタイトルとかが、海外では意外と人気だったり、高額で売れたりとかして、当店では海外通販も大切な事業の柱のヒトツとして行っています。
主に海外との代金のやり取りは、PayPal(ペイパル)という米国の決済サービスを利用しているんですよね。
日本では販売の通貨はトーゼン、円(Yen)なのですが、海外のお客さんからしたら日本円が一体、自国通貨では、ナンボなのか判りにくいので、海外のお客さんへの代金のお支払いに関しては、US$で決済して頂いているんですよ。
で、お客さんが商品代金をお支払いいただくと、ネットのPayPalの口座にちゃんと入金されているのを確認して商品の発送となります。
こんなカンジでこのPayPalの口座へは、海外のお客さんからの売上のUS$が積み上がって貯まっていくワケですが、今度は、海外のディーラーの仕入れの支払いにそのままUS$で支払うというコトに利用しています。
つまり、売上のUS$をそのまま仕入れの支払いのUS$へ利用しているというコトになります。

で、11月23日の勤労感謝の日の祝日の午前中に、海外からのお客さんからの代金の入金確認のために、先に書いた決済サービスのPayPal口座へログインすると・・・
「残高 0」・・・という表示が目に入りました。
「えっ?・・・ちょっ・・・ちょっ・・・ちょっ・・・ナニ・・・ナンで?」
もう、「残高 0」の数字がインパクトありスギて、脳内が一瞬でパニックになりました・・・。
本来であれば、残高には、相当な金額のUS$がアルハズなのですが・・・ソレが「ゼロ・・・」

で、取引履歴を見てみると前日の11月22日の午後3時頃に、資金が全額引き出されていました・・・。
「えっーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」
モチロン、オイラが口座のお金を引き出した覚えはありませんっ!
もう、心臓がバックン、バックンでアタマから血の気がサーーーーっと退くのをカンジました。
引き出した先は、一応オイラが登録している銀行口座の番号になっています。
で、今度は、利用しているネットバンキングの銀行口座をチェックしてみると・・・引き出したお金は、入金されていません。
そりゃ〜そうです・・・この日は、祝日です・・・金融機関のサービスは、営業していません・・・。
もう最悪のケースと言うか、よからぬ想いが脳裏を駆け巡りました・・・。
ココまで読んだ人もカンジたと思ったでしょ・・・。
「あ〜ネクスト、PayPalのIDとパスワードが、ハッキングされて全部のお金、盗られちゃったんだ〜」
そのとおり、オイラもそう思いました・・・何者かに「お店のお金、全部盗られたっ!!」って。
「ヤバイ・・・ヤバイ・・・ヤバイ・・・リアルにヤバイ・・・」メチャ焦りました・・・。
マサカこんなコトが起きるなんて・・・アリ得ないでしょ・・・。
だけど、昨今は金融機関がアリ得ないトラブルを起こしてニュースになっているのを頻繁に見かけます。
特にPayPalは、海外のサービスです。
アリ得ないコトが、アリ得る場合もアリます。
この祝日で銀行が営業を行っていない日を狙って、何者かがオイラの口座のお金をドコかへ送金したってコトも考えられます。
イヤ・・・というか、もうソレしか考えられません・・・ヤラれたってカンジです。

「ちょっと待て・・・ちょっと待て・・・落ち着け・・・落ち着け・・・」って自分に言い聞かせているのですが、落ち着けるワケありませんよ。
とりあえず、PayPalへ連絡して「不正な操作が行われて、口座の資金が全額引き出されたっ!」って伝えなきゃ・・・って思い、サポートセンターへ電話しました。
だけど、電話はつながるのですが、よくある「〇〇のお問い合わせは、1をプッシュ、□□のお問い合わせは、2をプッシュ・・・」ってカンジの操作をするのですが、ナゼか核心のスタッフの直接サポートを要する番号をプッシュすると、またサポートセンターの始めへ戻るというループになります。
ソコでオイラは、「もしかして・・・オイラが使っているPC自体がハッキングされてブックマークが書き換わって不正な輩のPayPalによく似た偽サイトへ飛ばされているんじゃないか?って。
イヤイヤ・・・そもそもソレなら、残高0も偽サイトの表示でしょ・・・って・・・だけどその時は、そんなコトすら、気が付かず・・・カンゼンなパニック状態でした・・・。
今度は、スマホからPayPalの口座にアクセスしてみるとサポートセンターの電話番号等は、間違いないのが確認できたので、何度か電話をかけ直すと、スタッフとナンとか繋がりました。
「不正アクセスに遭って、ワタシが操作していないにも関わらず、残高がすべてが出金されているのですが・・・」と事情を説明すると、どうやらPayPal側で、出金処理を行ったとのコトを説明されました。
「えっ?ナンで勝手にそんなコトをしたんですか?」と訊くと「資金決済法の改正によりそういった処理をさせていただきました。」というナニかやよく解らない説明をされました。
「では、コレはゼッタイに不正アクセスによる出金ではナイんですね?」って念を押して訊くと「ご安心ください。不正アクセスではありません。」って・・・。
とりあえず・・・安心しました・・・しかし、ナンで急にこんなコトになったんだ・・・。
PayPalからは、「当面の支払いに使わない残高が100万円以上ある場合は、引き出してください」という依頼が度々、メールが来ていたのは、知っていたのですがPayPalのUS$から円への両替手数料がバカ高くて、どうせUS$で支払うので、わざわざ無駄に両替手数料を払うコトないよね〜って出金を渋っていたんですよね。

「どうして事前の連絡もナシで勝手に出金処理したんですか?」ってサポートスタッフに問い詰めると「申し訳ございません・・・ワタシでは判りかねます。」というカンジでスタッフも事情がまったく解らない様子でした。
まぁ〜ナンとか、資金の全額を不正アクセスによって盗られてしまうという・・・最悪のケースは、無かったというコトで、とりあえず胸を撫でおろしました。

で、後日こんな記事が・・・。大々的に報じられとるがな・・・。
PayPal残高がなくなった? システム不具合で口座に誤出金 「不正アクセスではない」
---
電子決済ペイパル 日本国内の一部利用者残高 誤って「0円」に
---
さらにTwitterでも話題に。
PayPalにログインした残高が0になっていたので問い合わせたら指定の銀行口座に無断で引き落とすバグが起きていた

ちょっとコレ、オイラだけでなくって大量の日本ユーザーのPayPal口座で起きたってコトか・・・ちょっとコワイんですケド。
今、PayPalの口座残高を確認したら、全額元あった通りに戻ってきていました・・・はぁ〜良かった・・・。

BBG / SNAPPINESS
BBG / SNAPPINESS の試聴
next recordsのサイトでBBGのレコードを探してみる

イヤ〜しかし・・・今回のトラブルは、マジでキモを冷やしましたよ・・・。
ホント、レコードビジネスをはじめて過去最大級のピンチに陥るくらいの衝撃でした・・・。
最近だと、みずほ銀行のシステムトラブルとか、ドコモ口座や7pay(セブンペイ)で不正アクセス被害とか・・・大手の会社が運営しているにも関わらず、ゼッタイに起きてはイケない金融トラブルがフツーにしかも頻繁に起きていますからね。
今回の件で、資金をヒトツの口座ですべて管理するコトのリスクとかをちょっと考え直さなきゃイケないかも・・・って思いました。
だけどね〜ナイんですよ・・・世界中の人と通貨をまたがってカンタンにやり取り出来るサービスっていうのが・・・ホント、PayPalが今のトコロ、イチバンの選択というか唯一のサービスなんですよね。
まぁ〜でもよく考えたら、このPayPalのサービスというのもよく出来たモノスゴいコトなんですケドね〜。
そんか企業でも、こんなポカをやらかす・・・って・・・コワいなぁ〜頼むよ・・・PayPalさん・・・。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。


このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。

georgebenson_feellikemaking_68zs-vb

店主が骨折した渋谷のレコード店、next recordsです。
骨折から19日が経過しました。
当初は、手術するかも・・・ってちょっと身構えていましたが、ナンとか自然治癒の方向で治そうと思います。
傍目から見たら痛々しいですが、店頭販売ガンバっています〜(笑)

先日、ご来店いただいたお客さんから・・・
「レコードの曲をスマホやパソコンに録り取り込みたいんだケド・・・」
というご相談を受けました。
今年のはじめからレコード針の店頭販売を始めたり、中古のレコードプレーヤーの販売をしている影響もあってオーディオ絡みのご相談をお客さんからされるコトが多くなりました。
まぁ〜イチバンよくあるのが「レコードで音楽を聴きたいんだケド、どうすればイイの?」っていうキホンのキの的な相談が多いのですが、今回はレコードのデジタルデータ化の相談です。

ご相談いただいたお客さんは、今年で還暦を迎えたそうです。
ナンでも自宅の押し入れを整理していたら、カンゼンに記憶から忘れ去られていた若い頃に買ったレコードが300枚ホド出たきたそうです。
「70〜80年代のPOPSやROCK、SOULなんかのアルバムがイッパイ出てきたんですよ〜」って言ってました。
当時使っていた古いレコードプレーヤーも一緒に出てきて、幸いにもソレ等のレコードを聴くコトが出来て、聴いているウチに「このレコードをスマホやパソコンで聴けるようにしたい・・・」って思ったそうです。
アナログレコードに収録されている曲をデジタルデータ化するコトに関してのノウハウは、イロイロなサイトを読んで理解したとのコトです。
レコードの曲をデジタル化する為には、「オーディオインターフェイス」が必要だと言うコトがわかったのでソレをお買い求めに来られました。
残念ながら、当店ではお取り扱いがナイのですが・・・(笑)

オーディオインターフェイスも用途に応じて多数の機材が販売されているので「一体、ドレを買えばイイんだ?」ってちょっとそういったコトも相談したかったそうですが・・・すいませんオーディオインターフェイスのお取り扱いがなくって・・・。
でも、以前にこのオーディオインターフェイスについての記事をブログに書いたので、当店で使っているオーディオインターフェイスを紹介しました。
その時の記事はコチラです。
DJ MIXをスマホへ録画 & ライブ配信する方法
ちなみにオイラのインスタで紹介しているレコードの試聴動画は、すべてiRig Streamで撮影しています。
コレ、動画も撮れるのですが、音声だけも録れるので使い勝手がイイですよ〜!

で、こういったオーディオインターフェイスを購入してレコードプレーヤーとスマホやパソコンに繋げば、録音するコト自体はとてもカンタンなコトなのです。
がっ!実はココでゼッタイに避けては通れない大きな問題が立ちはだかります。
それが、時間と手間・・・なのです。
お問い合わせいただいたお客さんのヤル気の骨を折るようなコトを言って申し訳ナイのですが、現実として300枚のアルバムを録音してデータ化するとなるとイッタイどれくらいの時間がかかるのか・・・ってコトです。
1枚のアルバムの収録時間は、およそ40〜50分です。
アルバムをタダ単に録音するだけでソレだけの時間がかかります。
まぁ〜トーゼン、何十年も聴かれていないレコードですからホコリやヨゴレ、カビが盤面に付いていると思いますので録音する前に下準備としてレコードは、クリーニングしたほうがイイと思います。
レコードのクリーニングに数分かかりますよね。
今だと便利なコトに編集ソフトの機能としてレコードから録音したデジタルデータの波形を検出して曲を自動分割してくれるんです。
録音に要する時間に加え、自動分割してデータを保存するのにエンコーディングという処理に時間がかかります。
あ〜コレ、レコードを録音したコトない人は、知らないようですが、カセットテープとかだとレコードを録音したらスグに聴くコトが出来るのですが、パソコンにレコードを録り込んだら保存するために処理時間が必要なのです。
まぁ〜このアタリは、パソコンのスペックや搭載しているメモリの量で多少、早くするコトが出来ますが、タブン普通は、レコード録音用に最新のカリカリのパソコンとか買わないでしょ・・・。
いつも使っているフツーのスペックのパソコンとかだとアルバム1枚の処理時間に15〜20分とか時間を要するワケです。
となると、アルバム1枚のデジタル化にかかる時間は、約1時間10分とか1時間20分とか必要となります。
ソレが、300枚のアルバムの録音となると・・・およそ400時間ホド必要となります。
毎日1枚のレコードを録音するというのを日課にしても1年近くかかる・・・ワケですね。
だけど録音は、週末だけやろう〜ってコトだともう2年とか3年越しの壮大な計画となります。
ん〜コレは・・・想像するだけで、録音作業を完了するだけでかなり先の長いハナシになりますね。

お問い合わせいただいたお客さんは、「終活ですよ〜」ナンて笑っていましたが、この「アナログレコードをデジタル化するには時間かかりスギ問題」のハナシをすると
「ワタシの方が、先に死んじゃうかもしれませんね〜(笑)」って・・・。
この事案、果たしてホントに録音する意義はあるのかなぁ〜って思うんですよね。
確かに若い頃に買ったレコードを聴いてノスタルジックな気分になっちゃうコトには、とても共感できるのですが音楽を聴くという目的だけを達成するのであれば、今だとナンとかミュージックとか、ナンとかプレミアムだとかという、サブスク・サービスがあるので、そういったモノを利用した方がイイんじゃないかな・・ってハナシをしたんですよね。
そもそも記憶からカンゼンに忘れ去られていたレコードなので、その現物のレコードを見るまでソレ等の音楽に意識は無かったというコトは、人生において必要ではなかった・・・みたいな言い方も出来なくはナイみたいな・・・ちょっと淋しいハナシですが・・・(笑)
わざわざアナログレコードをデジタルデータ化しなくても、そのまんまレコードで気ままに聴いて楽しんだほうがイイんじゃないでしょうかね〜ってハナシをしたんですが。
音楽の楽しみ方は、人ソレゾレなのでナニがベストなのかっていう答えはありませんが、レコードを聴くコトで得られる良さっていうのもあるんじゃないかな〜って思うんですよね。
プレーヤーの上で時々プチプチと鳴りながらクルクルと廻っているレコードの様子を見つつジャケットやライナーノートの読んで音楽を楽しむっていうのも、なかなか粋な楽しみだと思いすよ〜ナンてハナシをしました。

GEORGE BENSON / FEEL LIKE MAKING LOVE
GEORGE BENSON / FEEL LIKE MAKING LOVE の試聴
next recordsのサイトでGEORGE BENSON のレコードを探してみる

そんなハナシをしてお帰りになられたお客さんでしたが、どうするんでしょうかね〜。
音楽をわざわざアナログレコードで聴くイミの対しては、まぁ〜ちょっとした楽しみくらいでソレホド大層な意義はナイとは思うのですが、そのカンジ方も人それぞれなのですからね。
フダン、Bluetoothのイヤホンでクリアな音質の音楽を楽しむのとはまたちょっとだけ違う味わい深い音楽の楽しみ方っていうのもアリだとは、思いますケドね。
個人的には、レコードで好きな音楽を聴くコトが出来る環境があるんであれば、わざわざ録音しなくてもレコードで楽しんだほうがイイんじゃないかなぁ〜って思います。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。


このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。

billygriffin_serious_pr

店主が骨折した渋谷のレコード店、next recordsです。
全然、骨はくっつきませんが、とりあえずナンとか満身創痍で店頭に立っております・・・(笑)
そりゃぁ〜10日やそこらで骨はつかないですよね・・・トホホ・・・。

店主が骨折をコジラしている間に世間では、様々なアナログレコードな話題が大々的に取り合えられていたようです。
まずは、コレっ!
“底なし”のレコード需要 ~人気再燃のなぜ?~

天下のNHKさんが、プライムタイムのニュース番組、ニュースウォッチ9でアナログレコードの人気についての特集を放送していました。
上記は、その書き起こし記事です。
タワーレコードのアナログ専門店が出来たコトとか、CDの売上をアナログレコードが超えたとか、レコードプレス工場がフル稼働しているとか・・・。
まぁ〜すでにレコード好きにとっては、既知のコトが多いですね。
そんなニュースでしたが、だいたいこういった大手メディアが流す話題といったのものは、ホトンドが新譜のレコードに関するコトが多いのですが、今回は中古レコード市場についても言及していました。
「中古レコード市場も活況 売り上げ2倍以上に」
と大きく見出しにもなっていました。

特集で取り上げられていたこの横浜の会社・・・スゴイですね。
日本で手広く大量の中古レコードを買い取りしてソレをドイツのベルリンへコンテナで送って世界中へ売りさばくというビジネスモデルっ!
毎月およそ3万枚のレコードがドイツへ運ばれているそうですよ。
コレ・・・送り先がドイツっていうのがミソですね。
実は、オイラも10数年前にアメリカへ頻繁に買い付けに行っていた時期に、毎回アメリカへ仕入れに訪れていたレコード店が、全米中からモノスゴイ量のレコードを買い取りしていたんですよね。
そのレコード店自体の店の大きさは全然広くないんですよ・・・ホント、当店の倍くらいの広さで・・・。
だけど近くにデカイ倉庫があってソコにはパレットに積まれたレコードが入ったダンボールが山積みになっていたんですよね。
店の規模からすると仕入量がオーバーしているのは明らかです。
で、オイラが全部のレコードを見て仕入れるレコードを抜き取った後、「こんなに大量のレコードをどうするの?」ってそのアメリカのレコード店主に訊くと
「オレが欲しいレコードを抜いた後の残りは、全部ドイツのレコード店へ送るんだよ」って言っていました。
「え?ナンでドイツなの・・・」って訊くと、どうやらドイツがヨーロッパ全体のレコードマーケットの拠点となっているようで、しかもアメリカでは箸にも棒にもかからないようなゴミレコードでもそれなりにニーズがあって捌けるってコトを説明されたのを思い出しました。
まぁ〜言ってもこのハナシはいまから10年以上前のコトですからね・・・タブン、よく通っていたアメリカのレコード店はまだ、このドイツへレコードを送り続けるビジネスをまだヤっていると思いますケドね。

で、今回のニュースを見て、オイラが知ったあの状況から更に世界中で巻き起こっているレコード人気の上に、帯付き日本盤の人気、CITY POP人気とトリプル・パンチのブームが重なって、というコトを鑑みると・・・タブン、ニュースで取り上げられた会社・・・ウハウハでしょうね〜(笑)
コレ、日本ではまったく人気のないレコードでも海外の人からすると聴いたコトない楽曲なので「ナンだ!?このサウンドは・・・カッコイイっ!」ってカンジるのかもしれませんね〜。
日本は、音楽の流行りって言うのが、結構大きく主流としてあって今だと、CITY POPが人気なのでそれ以外は、ダメみたいなカンジで流行のモノをみんな欲しがるって傾向になりガチなんだけど、海外にもモチロンそういった流れもあるんだケド、日本ホドそのブームの影響を受けにくくて、自分が聴いて良ければそのレコードを買うっていうコトがありますからね。

-------------------
ことし8月までの会社の売り上げは去年の2倍以上に増えたということです。
-------------------
って、1年間で売上が倍っ!ヤバイ・・・っ!

「中古レコードは日本の宝? “OBI付き”に熱視線」ってコトも伝えていましたね。
このOBI付きの日本盤レコードの人気は、今始まったばかりでは全然なくって、オイラがはじめてヨーロッパへ買い付けに行った90年代でも時々、エサ箱に帯付きの日本盤が入っていてそのコメントには「Japan Pressing with OBI」って書かれていましたからね。
しかも、日本だったら数百円くらいで手に入るレコードが、何千円のプレミア・プライスで販売されていましたからね。
OBIに書いてある日本語は、読めないと思いますが、ナンていうか異国情緒をカンジたりするんでしょうね〜(笑)
日本人からしたら海外からきた輸入盤に対して特別な魅力をカンジたりするのと同じかも。

「ビジネスチャンス 中古レコード争奪戦」
業者間の中古レコードの争奪戦は、オイラも起こるんじゃないかな〜って思っています。
このコトについては、以前にもこのブログに書きました。
レコード買取が激戦化しそうな予感
まぁ〜今のトコロ、幸いにも12インチシングルに関しては、ブームのドストライクからハズれているので大きなアオリは、喰らっていませんが、これから先はどうなるか解りませんからね・・・。

「原油高騰の影響はレコードにも…」
あ〜コレは、確実にキテいますね・・・。
当店は、新譜のレコードを扱っていませんので影響ありませんが、新譜のレコードの価格はココ最近メチャ、高くなってきていますからね。
原材料費の問題もタイヘンなんだけど、海外ではアナログレコードのプレスが需要に全然間に合っていないようで、大物アーティストの作品でもアナログ盤のプレスを今、発注をかけてもプレスされるのが1年待ちになるそうですよ。
さらにココに来て海外ではインフレの余波もありますからね〜当店は、このインフレが直撃するんじゃないかなぁ〜ってビビっています・・・ガク((( ;゚Д゚)))ブル
実際に年々、海外から輸入するレコードの仕入れ価格は上がってきていますしね〜オマケに、為替は円安でしょ・・・去年2020年のはじめは$1が103円くらいだったのが今は、114円とかですからね〜。
単純に10%の円安ですよ・・・(泣)
コロナが収まって渡航制限がなくなって2019年の頃のように外国から大勢訪日客が訪れれば・・・って思うのですが、まだまだ先は長そうな予感・・・。

BILLY GRIFFIN / SERIOUS
BILLY GRIFFIN / SERIOUS の試聴
next recordsのサイトでBILLY GRIFFIN / SERIOUSのレコードを探してみる

以前、「レコード経済圏のハナシ」という記事を書いたのですが、もうホント、渋谷の小さな中古レコード屋ですら世界の大きな経済の流れがまったく無視できない状況になっているなぁ〜ってつくづくカンジます。
当店でも、海外からのオーダーの売上は、もう無視できない規模になっていますからね。
この間の選挙でも、先進国の中でも日本だけがココ数十年間賃金が上昇していないってコトが話題になっていましたが、確かに外国人のレコードの買いっプリの良さは、ハンパないって思いますよ。
やっぱり安く感じるんでしょね〜日本の物価って・・・レコードに限らず全般的に。
円安のこのタイミングでたくさんの訪日外国人が増えればイイのにって思うのですが・・・来年以降かな・・・。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。

このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。

eve_goodlife_uk_wpr

コロナの沈静化の後にあった渋谷名物?ハロウィーンを終えた翌日の11月1日にヤっちゃいました・・・。
いつも通りの店舗の営業を終えてお店から渋谷駅に向かう帰路で、歩道と車道のちょっとした段差につまずいてしまい、コケてしまいました。
とはいっても、そんなにズッテーーーーンっ!とド派手に転倒したワケでは、ナイのですよ・・・。
ホント、今でも鮮明に覚えていますのコケた時に瞬間を・・・。

横断歩道を渡ろうと歩道から車道へ徒歩で移動した際に10cm程度の段差があるのは、目で見えて解っていたのですが、タブン無意識で想像した見込みの高さと違っていたんでしょうね。
もっと段差が少ないってカラダの方は、思っていたようで左足が段差をまたいだ時に想定以上に段差があったようで、左の足首をグネって前のめりにオッと・・・ってカンジで両手を付いてしまいました。
タブン、その様子を見ていたら「あ〜あのオッサン、つまずいてるわ〜(笑)」ってカンジに見えたと思います。
イイ歳したオッサンが渋谷でコケている様子ってサスガにハズカシイのですぐさま立ち上げって、横断歩道を渡りきったのですが・・・その後にズッキーーーーーンっ!と今まで体験したコトのないような激痛が左足の甲の部分にハシりました。
実は、オイラは20代の若い頃にバイクでコケて左足首の関節の部分を骨折していて、この関節部分がユルくなっていて左足首を捻挫しやすいんですよ。
その捻挫は、もう何回も経験していてまぁ〜いつも2-3日くらい湿布を貼っていたら治るのですが、今回の激痛の場所は弱点の関節ではなく、足の甲でいつもと違う部位でした。
もうホント、渡りきった横断歩道の場所からしばらく動けないくらいの痛み・・・しかし、自宅へも帰りたかったのでナンとか足を引きずりながら電車に乗って帰路へつきました。
痛みを堪えてナンとか自宅へ戻り、靴下を脱いで足を見ると、もうパンパンに腫れ上がっていました。
その腫れ上がった足を見て「明らかに異常をきたしている・・・」って思いました。
その夜は、痛み止めを飲んでナンとかヤリ過ごして翌朝、病院へ行ってレントゲンを撮って見ると、左足の小指の骨に黒いスジが・・・。
お医者さん曰く「あ〜骨折していますね・・・」って。
で、若い頃に痛めた足首の関節の骨折痕を見て、「弱くなった関節を無意識にかばおうとして無理な体制で全体重がこの部分にかかったのかもしれませんね〜」との診断でした。
その後、治療なのですが、はやり骨折しているのでギプスをハメられました・・・もう、ホント、「はぁ・・・」ってタメ息しか出ませんでいた。
「全治2ヶ月ですね。」とのコトでした。
というワケで、足にギプスして松葉杖のレコード店主の誕生です・・・(笑)

このブログをず〜っと読んでいただいている人は、ご存知だと思いますが、数年前にもオイラ、仕事帰りにミニバイクに乗っていてコケて肋骨を骨折しているんですよ。
その時のハナシは、コレ・・・
渋谷のレコード店主が入院
6年前の2015年にヤっちゃっていますね。
この時のコトを肝に銘じて、カラダの体調や健康管理には、結構気を使っていたんですケドね・・・。
まさか歩いていて数センチの段差につまづいて骨折するとは・・・。
コレはもう、老化の始まりなのではナイのか・・・ってちょっとカンジました。
まぁ〜確かに、世間的には初老と言われてもおかしくない年齢であるのは、事実なのですが・・・。

骨折の痛みもあったので2日間、自宅で療養していたのですが、サスガにヤラなきゃイケない仕事も溜まってきたので、昨日渋谷へ出勤したのですが、イヤ〜遠いのなんのって・・・もう泣けてくるレベルです。
痛みはもうある程度収まっているのですがギプスをハメているので庇いながらヨチヨチ歩きが、もうホント、全然前に進みません・・・(泣)
骨折していない右足の方に全体重がかかってくるので、今度は右足の方が筋肉痛になるレベルです。
いや〜フダン、ナンの不自由なくアタリ前のコトのように出来ているコトが、出来なくなるというだけで、コレだけ大変なんだなぁ〜ってつくづく思いますよ。
それにしても、片足が不自由になって思ったのですが、街全体が健常者に最適化されていてカラダが不自由な人にとってメチャ、やり難いってコトです。
ホント、キツいっス。
全治2ヶ月・・・ん〜完治までには先は、まだまだ長い・・・。

E.V.E. (EBONY VIBE EVERLASTING) / GOOD LIFE
E.V.E. (EBONY VIBE EVERLASTING) / GOOD LIFE の試聴
next recordsのサイトでE.V.E. (EBONY VIBE EVERLASTING)のレコードを探してみる

前回の肋骨を骨折した時にも思いましたが、オイラがこんな状況でもフツーにレコード店としての営業が出来ているってコトに関してホント、ありがたいな〜って思います。
コレ、オイラ独りでレコード屋を営んでいたらもう、タブン最低でも2週間くらい営業出来ないですよ。
ソレが店主が骨折してもレコード店の営業はナンの問題もなく出来る・・・next. recordsをご利用してくれているお客さん的にもいつも通りのnext. recordsであり続ける・・・イヤ〜ほんとスタッフには感謝ですっ!
今後一層、体調管理や健康維持に努めようと思いました・・・って6年前にも同じコトを書いてるんよね〜。
今回のような突発的なアクシデントは、もうどうしようもナイのかなぁ〜って思います。
とりあえず、週末に予定していた4000枚のレコードの買取査定は、オイラに変わって別のスタッフに行ってもらいます・・・。

Next Recordsではインスタグラムもやっています!
入魂のレコメンドで毎日、ナイスでグッドなレコードを紹介していますのでゼヒ、フォローしてくださいっ!

渋谷の12インチシングル専門の中古レコード店next. recordsでは12インチシングルのレコードを買取をやっています!
ゼヒ、お気軽にお問い合わせください!
毎週、金曜日に新入荷のアナログレコードをサイトにUPしています。

このブログは、渋谷で唯一の12インチシングル専門のレコード屋、next recordsが、運営しています。

↑このページのトップヘ